top-banner.gif

2009年04月26日

ダイエットコース2期生継続中

ダイエットコース2期生のかたが何人か継続されています。

すでにスタートしてから3ヶ月半で13kg落ちている方もいます。

結果がでるから継続できているんですね。

もちろん体質も疲れにくくなったり、体温が上がったりと確実によくなっています。

なにはともあれ、こちらがどんな良いアドバイスをしても本人さんがアドバイスを実践していただかないと何も生まれません。

実践していただいている方の努力が一番の成功の要素です。


posted by bbなんば at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

あまり食べていないのにやせない?

会員さんに「あまり食べていないのに痩せないのはなぜ」と聞かれました。

あまり食べていないというのは本人からみたものでどのくらいの量かわかりません。

私は「1日のうちに空腹の時間がけっこうありますか」と聞いてみると「お腹すくからすぐにコーヒーを飲んだり、飴をなめたりします」という答えが返ってきました。

私たちボディビルダーは減量に入ると空腹のじかんが多くあります。
そのような時は体重もけっこう落ちて行ったりするもんです。
そんな話をしたらあまり食べていない割りにお腹はあまりすくときはないようです。すくと先ほどのようになにかお腹に入れてしまう・・・

今の世の中少し食べていないくらいの方が健康になります。
食べすぎで肥満や病気になっていることを考えれば、ハングリーな状態はボクサーに限らず今の現代人には必要なことかもしれません。

あまり食べていないのに痩せないという方はどこかで体のエネルギーバランスがとれていること。
食事の前には空腹でご飯がおいしく食べれるようになるといいです。
ただ、このとき注意しなければいけないのが空腹の勢いで食べ過ぎてしまうこと。
これでは意味がありませんね。

本当にお腹がすいているのと、ただ単に胃に隙間ができておなかがすいているのを勘違いしている方がすごく多いのではないでしょうか?
posted by bbなんば at 17:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

インナーマッスルのトレーニング法

 今日は派遣トレーナーKの仕事日です。

 簡単な肩のインナーマッスルの鍛え方を教えます。

 窓を拭くときに円を書くように拭くとダイエットにもグット!!

 肩も怪我をしにくくなりますよ。
IMGP0836.JPG

 
posted by bbなんば at 21:51| Comment(3) | TrackBack(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

体温を上げ効率的にダイエットを!

IMGP0813.JPG以前から体温の重要性は言っていますが、ダイエットを目指す方にも注意していただきたい!
なぜなら体温が1度さがるだけで12%の基礎代謝が下がるのです。
つまり、冷え性の方は基礎代謝が低くなりダイエットしづらい体なのです。
食べ物に少し気をつけて、生活に適度な運動を取り入れば自然とあがってくるはず。
あと、水分の取りすぎにも気をつけてね。
プロティンなどのサプリメントも冷やしていきます。
マ○○ロダイエットなどのダイエット食品も体をどんどん冷やしていきます。
パウダー状になり、牛乳や水などに溶かすものはより注意が必要です。
冷えを感じなくても体温が36.5度なければ冷えています。
筋肉づくりにしろ、ダイエットにしろ、その土台に健康がなければ意味がないと思います。(スポーツ選手は別です)
増え続けている冷え性。
それに比例して治りずらい病気も増えている。
どの情報が自分にあっているのか?
テレビや雑誌の情報にふりまわされず、自分で考えるときがきているのではないでしょうか?

posted by bbなんば at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

水ダイエット?

IMGP0780P.JPG私が毎週見る番組「あいのり」
そこに参加している女の子が水ダイエットをしていた。
最終的に目標体重をクリヤーするんだけど、これを見て真似をする人がでなければいいなぁと思った。
昨日も水の取りすぎのことを書いた。
一時的なダイエットほどリバウンドがでかい。
そのまま節制しながら生活を続けなければあっという間にもとにもどる。それも冷え性になって・・・
短い期間だからきついことも我慢できる。けど・・・
急なダイエットを求める人が多すぎる。
それで体調が悪くなることも理解しないと!


posted by bbなんば at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ダイエットというけれど・・・

IMGP0698.JPGこの時期、ダイエットシーズンとでもいうのでしょうか?
通販の器具、雑誌の特集などが多く目につきます。
でもダイエットというけどほとんどの方が「一時的な理想体型」を目指しいろいろなことに挑戦します。
私はよくそういう方に聞きます。
「ダイエットした後はどうするのですか?」と。
一時的な理想体型を求める方は、キツイ運動や長続きしない食事制限をし、短期間で成果を求めます。
もし、短い時間で成果が出たとして、キツイ運動や食事制限をつづけていけますか?
そうしないと維持できません。
結局、短い期間だから我慢できることで、長続きできないから元の生活にもどるんです。
そうするとリバウンドするんです。
これではダイエットする意味がありません。
太った時期と痩せている時期があるなんてボディビルダーと同じ。
これでは体に負担がくるし、ひどい人は余計に体脂肪がふえることもあります。
ダイエットにしろ、筋肉をつけるにしろ、少しずつ、少しずつ。
そんな考えでおこなっていただける方が増えてくることを私は願っています。


posted by bbなんば at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

体づくり、ダイエットは環境が整ったところで・・・

IMGP0665.JPGあいかわらずこの季節になると通販の器具をよく目にする。
何度もブログにもかいてきたし、チラシにもかかせていただいたけど、本当通販の運動器具は役に立たない。
なぜなら、家で使っても環境が整っていないから続けることなんて95%ムリ。
だから結果なんてでないんです!

あなた、毎日便所でメシをおいしく食べる事できますか?
一回は我慢できても毎日はムリでしょ!だって便所は用を足すところでメシをたべるところではないんです。
メシはよい環境で食べるととてもおいしいし、体ににもいいんですよね。

そんなのあたりまえです!

家は心と体を休ませ回復させるところ。
運動する環境ではないんです。
最初のうちはめずらしくておもしろいから何回かは使うけど、結局環境の力で「運動を続けよう」という気持ちが簡単に消されてしまう。

もし、あなたがダイエットをするなら、間食しないように食べ物を買い込まないとか、それなりの環境を整えてしないと続きませんよ。

体づくりも運動できる環境が整っているところが必要ですね。

まだ、家にいながらなんとかしようと考えている方、もう一度よ〜く考えてみよう!

posted by bbなんば at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ダイエットの成功とは?

IMGP0646.JPG
最近、とても寒いですがもう3月後半。そろそろ体のラインがきになってきて「ダイエットしないとな・・・」と感じている方もいるのではないでしょうか?
ダイエット・・・皆さんはダイエットの成功とはどこまでのことをいうのでしょうか?
自分の目指す体重が落ちたら成功・・・
多くの方がそうじゃないでしょうか?
では聞きます。
その後はどうするのですか?
始めた運動もやめてしまい、ダイエット用にした食事からも開放!
体重を落とす為に、いろいろなキツイ運動をして食べたいものも我慢していたのが一気に爆発します。
これではあっという間に元にもどります。
こんなダイエットでいいのでしょうか?
私は常によい状態を保つ事をすすめるのでキツイ事や厳しい食事法をすすめません。
本当の意味のダイエットはダイエットをしないこと
つまり「痩せたい」と思う体にならないことだと思います。

肥満になるにも時間がかかります。
だから、もどすにも時間がかかって当然なんです。
それをなにもしないで、楽にそれも早く「ダイエットしたい」なんて矛盾していることだと思いませんか?
ダイエットをしたいと考えている方は意識から変えていかないといけませんね。
そうすれば役に立たない通販の運動器具やへんなダイエット食品にもひっかからなくなりますね。
この季節、運動をはじめるのにはよい季節です。
【ダイエットしない体】めざして体改善、始めませんか!



posted by bbなんば at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

環境も考えればダイエットの成功が高まる。

IMGP0266.JPGダイエットをおこない成功させるにはいろいろな条件が必要だともうおわかりかと思います。
今回は環境について少し述べたいと思います。
まず、目に見えるところからいいますと、家におやつなどの簡単に口にいれられるものがあるかどうか?ダイエットをしていてこれがあるといつでも気になってしまいストレスになります。また、テーブルのクロスなどは暖色系のものを使うとより食べ物がおいしく感じられついつい多く食べてしまうので薄いブルー系やグリーン系のクロスにすると食欲が抑えられます。
話がそれますが通販の運動器具がつづかないのも環境が影響してるんです。ほぼ100%に近い確立で長続きせず部屋の片隅においやられます。
そのくらいなら知っているというかうなずけるのではないかと思います。
では目に見えない環境とは?
実は磁場が影響していてよくイヤシオチ、ケガレチという言葉を聞きませんか?磁場のよいところわるいところがこれにあたると言っても過言ではないでしょう。
これが脳と連動しており、人の思考に影響をあたえているのです。
ちょっととらえずらいかもしれませんが、日光と同じで生きていくのに必要なエネルギーなのです。断食道場などは磁場エネルギーをあげるために必ず埋炭をしています。やはり、環境を整えるという意味でおこなっているのです。だから、断食とともに環境がいろいろな病気が改善され、ダイエットなどの減量が成功するのです。断食だけが体をよくしているわけではありません。
磁場を測る器械はジェネシスにはありません。
ジェネシスでは近い将来それらも測れるようにして、あらゆる角度から体の改善をしていくようにしたいと考えています。
磁場の強弱ははかれませんが、正常か否かは方位磁石でかんたんにわかります。よい場所は家のどこでも同じ方向の北をさします。
磁場エネルギーが狂っているところにいると思考、体調など全てにおいておかしくなりますのでご注意を!

よい思考がダイエット成功の要因でもあります。
環境もみなおしてみましょう!
posted by bbなんば at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

体質を考えない水分を多く摂るダイエット、デトックス

IMGP0618.JPGそろそろ雑誌などでダイエット記事が特集される季節になってきた。
今ではいろいろな方法があり一体どれがいいにか悪いのかわからない状態だ。
最近ではデトックス(解毒)という言葉がもてはやされよく聞く。
私の考えは、ダイエットでもデトックスでも方法はどうあれその人の体質を考えて悪くならないようにもしくは体質が良いほうへ改善されつつ体重減やデトックスをされるべきだと思う。

ダイエットでも今では水分を多くとったほうがいいといわれる。以前ブログにかかせていただいた水分についてのなかでもいいましたが、人それぞれにあった摂取量があります。まして、現在の多くの方が冷え症になっており、そのようなかたは摂取する飲み物を考えてダイエットやデトックスをすすめなくてはいけません。
冷え症の方には、焙煎された飲み物や写真の梅醤番茶など陽性の力をもったものを中心に考えます。
ミネラルやビタミン補給は根野菜や海草から。

断食のように内臓を休ませるというならなおさら体を温めていくものを考えなくてはいけません。
野菜ジュースやフルーツジュースをつかってのプチ断食では体重は一時落ちますが生活そのものを考えることはできません。
一時期だけそんな事をおこない終わったら完全にもとの食事に戻すようではやる意味がありません。
それなら、食事の質を変えないで全体的に量を落としていったほうがストレスが少なくよっぽど良い結果がでることでしょう。
痩せるたびに体が冷えていく・・・こんなことがよくあるのです。
一般の栄養士からは非難されることも多いかもしれません。
しかし、これは全て自分の体で確認してきた事なのです。
理論の横流しではないのでこのような事が言えるのです。
そこがジェネシスのポリシー。
売っている健康食品も人体実験してから。

健康な体、元気な体は食、運動、環境から。
次回は環境とダイエットについて。
posted by bbなんば at 14:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ダイエット成功の秘訣

IMGP0607.JPGダイエットに成功するには楽しく行うことは以前書かせていただきました。
要は脳の状態が大きく左右することなんですね。
それではそれ以外になにをすればいいでしょうか?
ダイエット食品をとる!
マ○○○ダイエットなどのバランスのとれたサプリを使って食事の代わりにする!
これには私、一理あります。
海外では似たものにMRPというものがあります。
体重は落ちるかもしれません。しかし、このような生命力のないものを使っていると冷え症になり免疫力がおちます。
このことについてはいずれ・・・

まずダイエットを決めたなら体の中の清掃をすることです。
食べ物の質を少しずつ変え量を落とします。
それと同時に最近はやっている言葉、デトックス。
特に腸をきれいにする食品や健康食品を使う。
それと、もちろん運動はとりいれていきますよ。
意外かもしれませんが心のデトックスも必要でしょう。
日ごろの不安や不満、ダイエットに対するあせりなど心がネガティブに傾きすぎていると痩せるよりやつれる場合があります。
ある方は環境をも考えなくてはいけなかったり・・・
このようにダイエットを成功するにはいろいろな要素が必要なのです。
なぜなら、今のあなたのからだはいろいろな要素が絡んでできているからです。
だからです!よくダイエッ食品で「食事制限なしで痩せる」「これで○○kg痩せた」なんていうことはないんです。
自然の法則に反している。
もし、本当にそんなことがあったとしたら、どこかで体にしわ寄せがきます。

そういっていても悪徳商品はなくらないし、それに引っかかる人は減らないと思うけど・・・
楽して痩せたいという人がいる限りね。

結局、ダイエット成功の秘訣は増えてしまった体重の原因を全て解決すること。
簡単でしょ!
posted by bbなんば at 20:14| Comment(1) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ダイエットに成功する人

DSC_0213.JPGダイエットに成功する人は一体どんな人なんでしょうか?
簡単にいってしまうと心から楽しんでできるかできないかこれだけです。
多くの方はダイエットに対しかまえて、きついイメージでとりくみます。「なんとしても」という強い思いも必要なんですが、感情の奥が嫌がっているとほぼ確実に失敗します。
長年、この業界でお仕事をさせていただいていますが簡単に痩せていく人は楽しそうに運動や食事制限をしている。
したくない運動をして食事制限して、心底楽しいかといわれると人間ですから、したくないことや制限されれば少しは嫌だと思いますが、それよりも強いなにかが楽しくさせて嫌という感情をうわまっている。
それは人によっていろいろ。
たとえばダイエットを成功し、ナイスボディで楽しい事をしているイメージをずっとしていたり、始めた運動が気持ちよくその爽快感を得る為にがんばっていたりとか・・・
ただ、痩せるのみに焦点がいっていると失敗します。
つらいことのみがどんどん体がおぼえ

ダイエット=とてもきつい事

という公式ができだんだん体とともに心までキツクなってきます。

そうそう、これからダイエットを目指す方、変なものに引っかからないようにして下さいね。とくに通販ものの運動器具とおかしなダイエット食品。
家で行う運動は環境が影響しどんな高価なものでいいといわれていても98%続かないので効果が出ません。
また、ダイエット食品を使う場合まず、自分の食生活を正し、内臓を元気にすること。
本当、基本は適度な運動と程よい食事です。この基本ができていなければどれだけの時間とお金を使うかわかりませんね。
それではダイエットを目指す方、成功することを心より願っています。

追伸 とれーにんぐじむ ジェネシスでは一般常識にとらわれずいろいろな角度で会員さんにからだづくりに対してアドバイスさせていただいています。ちょっと変わったところでいけば東洋思想の食事法、風水をい取り入れたり、プハン(吸い玉)などの民間療法のアドバイス。
もし、なにかありましたらメールにてご相談下さい。
答えられる範囲で返答させていただきます。
また、ブログで紹介させていただいている商品はホームページより購入できます。ぜひ、ご覧ください。
posted by bbなんば at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

有酸素運動は体脂肪を落とすか?

IMGP0533.JPG
よく15分以上有酸素運動をすると「体脂肪が燃える」なんて聞くけど本当でしょうか?
もし、本当にそれだけで体脂肪が燃えて減っていくのなら,肥満で悩む人は激減しているでしょう。
私達もボディビル大会で体脂肪をおとすのに苦労はしないでしょう。
有酸素運動で体脂肪を燃やすにはサプリメントなんか取る事より食べ過ぎないで、尚且つ間食をせず、運動するタイミングを見計らっておこなうことことです。
運動するタイミングとして少し空腹のときがいいのです。
胃の中にエネルギーになるものがなくなるとカラダのどこからかエネルギーをとってこなくてはなりません。その時に体にある脂肪がつかわれやすくなります。
このときに注意していただきたいことがあります。
血糖値が下がりすぎてないことと、激しい運動はさけることです。

また、ダイエットはカロリーの問題も多くとりあげられますが、もっと重要なのが内臓の働きの状態なんです。

そのことについてはまたブログで・・・




posted by bbなんば at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする